”こなる”のを止める

こんにちは。ソウルカラーヒーラー癒宇です。

本日のテーマは『”こなる”のを止める』をテーマにお届けいたします。

”こなる”は癒宇が作った造語です。漢字では”粉る”と書きます。

職場で、家庭で、自分のいる場所で、身を粉にして働く方に気づいてほしくて、心からの敬愛を込めてこの記事を書き進めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆こなこな(粉粉)している人
あなたの周りには、起きている間中、お仕事や家事など、周りの人のために一生懸命働き続けている人はいないでしょうか?

本当にやりたくてやっているなら何の問題もないのですが、他の人のお世話などに明け暮れている場合は、一人の時間を取るように勧めてあげた方がいいかもしれません。

本人は人のお役に立てればいいと信じ込んでいる場合もあり、周りの人にも喜んでもらえるので「疲れた」と思っても言い出せない場合もあるようです。

☆こなる事が自動運転になっている場合も。。。
赤ちゃんがいきなり粉粉することはありません。
そこまで身を粉にするようになったのは理由があるからです。

粉粉する事が自動運転になっている場合、大人になる過程の中で、身を守るために相手の顔色を伺ったり、相手の希望を読み取ってそれに応えることを繰り返してきた方もいるようです。

そのため、こなる人は相手の希望を読み取ることにかけては天下一品と言っても過言ではないくらい、人のサポートをするのが上手です。

痛みを身を持って知る、彼らの波動は繊細で優しく、人の心にす~っと入っていきます。
だから、彼らにサポートされるのはとても心地いいんですね。

また粉粉している本人は、人をサポートすることで、自分の価値を感じている場合もあります。
このパターンが出来上がっていると、粉粉している事にすら気づけないようなんです(^^;

だけど、よく見ていると時折辛そうにしているのが見てとれます。
そんな時に、本人に「疲れていない?」と聞くと「大丈夫」と笑顔で答えるので、より気づかれにくいんです。

もしあなたの周りに粉粉している人がいるのなら、伝えてほしい事があります。

時間も体力も有限」だという事を。。。

そして、この記事を読んでいるあなた自身が粉粉している自覚があるのなら、試してみてほしいアクションがあります。
・最低1週間以上、外部との連絡を取らず、自分の時間をすべて自分のために使う
・人の感情ではなく、自分の感情を感じるよう意識する
・自分が何をしたいか、誰と一緒にいたいか、時間をどう使いたいかを書き出してみる
・そして何より「私には素晴らしい価値がある」を言い続ける(理由は考えなくてOK!)
・粉粉しなくても、あなたと対等に向き合ってくれる人と積極的に関わる

他の人に向けていたエネルギーをほんの少し自分に向けるだけでも、人生の流れが変わっていきますよ。

周りの人も大切ですが、あなたも同じように大切な存在です。
自分を大切にして健全な人間関係を作っていきましょう!

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

皆さま、心身ともに健やかな1日をお過ごしくださいね(*^_^*)


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

6