サイレント期間を越えて

こんにちは。ソウルカラーヒーラー癒宇です。

本日はいい夫婦の日ですね^^

かなり前にお客様からのご要望頂いておりました『サイレント期間を越えて』をテーマにお届けいたします。
(お客様、本当にお待たせいたしました(^^;)

お互いに想いあっていたのに、お別れを余儀なくされたあなたにお届けするメッセージです。
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
.

☆猛烈に惹かれ合う存在
このブログをお読みの方なら、「ツインソウル」や「ツインレイ」という言葉をご存知の方も多いのではないでしょうか?

1つの魂が男女に分かれて生まれてくることが多く、あなたの魂の半身と言い換えてもいいでしょう。
出逢った瞬間に、前から知っているかのような感覚を覚え、急速に関係が深まっていきます。
.

☆ストップがかかる
ところが、順調に仲を深めていた関係が、突如うまく進まなくなることがあります。

特徴としては…
・すごく会いたいのになかなか会えない
・お相手に「あの人はやめておいたほうがいい」と忠告する人が現れる
・考え方や、価値観に違和感を感じるようになる。。。等があります。

こんな風に、まるで二人の関係を邪魔され続けているように感じる事が増えていきます。
.

☆そして、サイレント期間に入る
ツインソウルやツインレイは、強烈に魂が惹かれ合う存在です。
ですが、やはり違う生い立ち、違う環境で育ってきた人間でもあります。

周囲の反対もあるのなら尚更、「(好きだけど)距離を置こう」とします。
これがサイレント期間の始まりとなります。そしてこの瞬間に、お互いの立ち位置が決まります。

それが、ランナーチェイサーです。
お相手から離れようとする側がランナー、お相手が自分を置いて去っていったように感じるのならチェイサーです。

多くの場合、ランナーが男性、女性がチェイサーの立ち位置となる場合がほとんどです。
.

☆サイレント期間の課題
とはいえ、物理的に離れたからといって魂の絆まで離れた訳ではありません。

サイレント期間には、どちらにも一人でいる時間でしか学べない課題があります。

ランナー側は、チェイサーを一人にしてしまった罪悪感と向き合うことになります。
チェイサーを受け止められるようになる為に、精神的な成長を遂げる必要があります。

日々の生活を大切にしつつ、人と触れ合う中で『自分にとってのお相手の存在』の意味が徐々にクリアになっていきます。

ランナーの心当たりのある方は、『自分育て』に集中してみてくださいね^^

また、チェイサー側は、お相手が突然目の前からいなくなったように感じ、泣き暮らすこともあります。
この時期のチェイサーさんに会うと、私も波動から”悲痛な心の叫び”を感じ、その悲しみは深く痛々しく視えます。

それでも、サイレント期間はランナーに連絡を取ることはお勧めしていません。
より再会の時期が遠ざかってしまうからです。

チェイサーの心当たりのある方は、自分の感情のコントロールを学ぶ事が不可欠です。

学びが終わったら、再会の時がやってきますので、ずっとお相手と一緒にいるために、ランナーさん同様『自分育て』に集中して頂ければと思います。

ちなみに、サイレント期間であっても魂の交流は続いていますので、お相手が夢に出てきたり、波動を感じたりといったことが起きる事も多いようです。
一人だけど一人じゃない、いつも側にいる”この事を忘れず、サイレント期間を学び尽くしてほしいと願っています。
.

☆サイレント期間を越えて
サイレント期間はカップルによって期間が違います。

分かっているのは、学び終えた時に出会うよう、お互いが決めているという事。

最後に会った日がいつだったか忘れてしまう位の時が流れた後、街中で偶然会った、お相手から突然連絡が来た…と、急に関係が再開となることがほとんどです。

サイレント期間に学んだことは、お相手と心地よい関係を永遠に続けるための心のバイブルのようなもの。
もう大丈夫。二人で幸せを紡ぎ続けていってくださいね(*^_^*)

…あなたにとって、温かな愛の波動を感じるような1日になりますように。。。
.
.


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

11