道を聞かれる人、道に迷う人

こんにちは。ソウルカラーヒーラー癒宇(ゆう)です。

今日は金曜日ですね。
週末ですので、お出かけの予定が入っている方も多いかと思います。

カーナビや、地図アプリなどで迷いにくくなったとはいえ、今でも旅行客が駅や交差点で道を尋ねている姿を見かける事があります。

そこで本日のテーマは「道を聞かれる人、道に迷う人」をテーマにお届け致します。

道を聞かれる人の特徴には、「求められる人、サポートしたくなる人」になるためのヒントが詰まっています(*^_^*)
今日の記事が、皆さまのお役に立てば幸いです。

☆よく道を聞かれる人はどんな人?

道を聞く人が求めているもの、それは「優しく、丁寧に対応してもらえるかどうか」です。
ただでさえ知らない土地で心細い時なので、無意識に「自分が安心できる人」を選んでいます(笑)

以前友人と話していた時に、道を聞かれた体験が話題に上ったことがありました。
普通に歩いている時はもちろん、スマホを操作している時や、イヤホンをしていているにも関わらず話しかけられたり、
「英語なんてまるで話せないのに、50m位先の外国人にロックオンされ、案の定道を聞かれた(笑)」など、”そこまでしても話しかけたくなるような人”であることが伝わってくるエピソードが出てきました。

道を聞かれる人の特徴を挙げてみると、

・優しそう
・話しかけやすい
・怖くない
・清潔感がある
・誠実そう…などがあります。

社会でも、恋愛でも、まずは目を止めてもらったり、声をかけられるところから始まります。
道を聞かれやすい人は、チャンスを掴みやすいお得な体質と言えるでしょう。
もし人から道を聞かれたら、「私の好感度上昇中♪」と自信を持ってくださいね(*^_^*)

☆逆に道を教えてもらえる人もいる

道を聞かれる人とは逆に、道を教えてもらいやすい人もいらっしゃるようです。

ある女性が、「地図を手に持ち、辺りをキョロキョロ見回していると、通りかかった近所の人が声をかけてくれてそこまで連れていってくれた。」と話してくれたことがありました。

非常に親切にしてもらい、まさに”お姫様待遇”だったそうですが、これは女性に限ったことではないようです。
ある方向音痴を自負する男性も「声をかけなくても、向こうから話しかけられて助けてもらう事が多い。」と言っていましたから(笑)

道を教えてもらえる人の特徴を挙げてみると、

・感情が分かりやすい
・一生懸命
・素直そう
・喜んでもらえそう
・人当たりが良い…などがあります。

上に挙げたとおり、道を教えてもらえる人は、”愛されるお人柄”の方が多いようです。
本人は意識していなくても困っている姿を素直に表現するので、サポートしたいと人が寄ってきます。

もし旅行先で向こうから道を教えてくれるような事があれば、「助かりました。ありがとうございます(*^_^*)」と笑顔でお礼を伝えましょう。
道を教えてくれた人には、何よりの”贈り物”になりますよ♪

.

…大袈裟なようですが、人は一人では生きてはいけません。
お互いに支え合って生きています。

道を聞かれる人(=求められる人)、道を教えてもらえる人(=サポートしたくなる人)の特徴は、普段の人間関係の中でも発揮され”良い結果を引き寄せる力”となっています。

上記に挙げた道を聞かれる人・教えてもらえる人それぞれの特徴を身に着けると、「あなただから、お願いしたい」「あなただからサポートしたい」と、声をかけられることが増えていきますよ(^^♪

皆さまが、今日も愛され求められる1日を過ごされますよう願っています(*^_^*)


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

4