天気の変化で知るあなたへのメッセージ。

こんばんは。ソウルカラーヒーラーの癒宇です。

毎年4月上旬は入学式や始業式などがあるからでしょうか。
外を流れる空気にもイキイキとした波動を感じることが多いです。
特に晴れた日は、あたたかな陽気と相まって心から元気になれるような気がします。

本日のブログでは、天気の変化で知るあなたへのメッセージについてお話しさせて頂きたいと思います。
何故か節目の時はいつも晴れている、など、天気に関して不思議なことを経験されている方もいらっしゃるかもしれません。
今回はそれが意味することの一部を、実例とあわせてお話しますので、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

1.雨や雷、強風の時


お客様との会話の中でも話題に上ることがあるのですが、これまでの人生の流れや環境が変わる時、天気も変わる傾向があるようです。

例えば、
・入学式の日に出発する時間帯だけ突然の雷雨になった。
 →その後、別の学校に転校することになったそうです。

・転職するかどうか迷い地元の神社にお参りに行ったところ、快晴ではあったが、どんどん風が強くなり神社を出てからもしばらく強風が続いた。
→無事別の会社とのご縁ができ、転職に成功されたそうです(∩´∀`)∩♪

このように、その時は気づかなくても後から振り返ると「あれがサインだったのか」と腑に落ちることが多いようですよ。

風や雨もエネルギーですので、環境の変化が起こる波動とシンクロした場合、強風などのサインとして現れることがあるんですね。

天気と転機、どちらも読みが”てんき”で同じなのも、もしかしたら意味があるのかもしれないですね(*^_^*)

  

2.お日さまの光が降り注ぐ時


太陽は太陽系の中でも、自ら輝く星です。

天気の変化の中でも、お日さまの光は祝福をもたらす光だと癒宇は感じています。

神様があなたの行く道をサポートする時、お日さまの光でサインを送る事もあるようなんですね。

あるお客様のお話なのですが、その方が思い切って長年勤めた会社を退職し、個人事業主として開業届を出した日の事です。

税務署に行こうとしていた日は朝からどしゃ降りで、「別の日に変更した方がいいかもしれない」と一旦は思ったそうです。

ところが予定していた時間になったら雨はやみ、お日さまの光が差し始めたそうで、その方は光が降り注ぐ中無事開業届を出し帰宅することができたそうです。

帰宅後はまたすぐ雨が降り始めたとの事。
その方は、「ああ、私は応援されている」と肌で感じたそうです。

自ら明るく光る太陽の光。それは祝福の光であると共に、「自ら光りなさい」と背中を後押ししてくれるエネルギーです。

お日さまの光がいつもより暖かく優しく感じられる日は、
胸を張り、前を向いて元気よく歩みを進めて頂けたらと願っています(*^_^*)

3.雨上がりに虹を見た時


雨上がりに出る7色の虹。とても美しいですよね。

ソウルカラーヒーラーとしては、虹は癒しのサインそのものです。
その方のソウルが何色であったとしても、虹はすべての光を補填してくれます(*^_^*)

雨上がりに虹を見た場合、苦しみが終わるサイン、または、未来が明るくなるから自分を信じて進んでほしいというメッセージです。

タイミングが合わないと見られない虹ですから、たまに見るとそれだけで気持ちが上がりますよね。
見かけた時は、見た目の美しさからも、虹の持つメッセージからも、ぜひ癒されてくださいね(^^♪

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
天気のサインを上手に読み取り、心身共にバランスの良い毎日をお過ごしくださいね(*^_^*)


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

3