はみ出ているエネルギー

こんにちは。占い師兼ヒーラーの癒宇です。

すっかり冷え込むようになりましたね。
つい先日、私は炬燵を出しすっかり冬支度を整えました(笑)

さて、本日は『はみ出ているエネルギー』をテーマにお届けいたします。

あなたの気付きのヒントになれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

.

☆上手く収まらないのです
タイトルを読み、何の事?と思われた方、その反応大正解です(笑)

私事ですが、私は以前、
自分のエネルギーが肉体という器に収まりきっていない感覚”を覚えていました。
これは漠然とした感覚で、合わない靴を履いている時の感覚に似ていました。

先日、チャネラーのお友達と話をしていて、この感覚を話題にしてみたところ、
彼女も同じような感覚を味わっていたそうで、私だけじゃなかった!と安心しました。

私は生まれた時仮死状態だったそうなので、
棺桶ならぬ肉体に片足を突っ込んだ状態のままだったのかもしれません。

ちなみにお友達の場合は、彼女のお母様が家族に結婚を猛反対されていましたが、
彼女を妊娠したことをきっかけに嫁がれたそうです。

あの所在が無いような感覚は、誕生するまでの過程に起因するものだとしたら納得がいきます。

とはいえ、はみ出たエネルギーを放置しておくわけにはいきません。
何しろはみ出ていますので、諸々好ましくない影響が出やすいのです(^^;

特徴として
・思考と行動がバラバラする(一貫性がない)
・物事を継続するのが難しい
・はみ出た部分が直接人の波動と触れ合うため、他者との境界が分からなくなるなど。。。

実際、エネルギーがはみ出た方が世の中に出ると、一般的な社会の枠組みからもはみ出しやすくなります。
自分の肉体の枠にすらはまりきれないのです。枠にはまることは苦手中の苦手になりやすいです。

まれにスペシャリストとして社会で大成功される方もいらっしゃいますが、
あくまで、個性として許してもらえる環境の場合のみだと私は感じています。

それでも、たまに、はみ出たエネルギーがジャストフィットすることがあります。
その時には、ちゃんと社会の枠組みに沿った行動が自然にできます。
社会の枠組みにある程度沿えるよう変化するまでの時間を自分で短縮できれば良いのですが、残念ながら気まぐれにその時はやってきます。

もし、あなたが”すごくできる時”と”ぽんこつな時(私はそう感じていました(^^;)”を繰り返しているのなら、
あなたのエネルギーもはみ出ている可能性が高いです。

じゃあ、どうやって肉体にエネルギーを収めるか?なのですが、
誰かにエネルギーを注ぐ』のが有効だと私は気付きました。
即ちヒーリングです。

宇宙とお客様の架け橋になるためには、自分の肉体からエネルギーをはみ出させる必要があります。
ヒーリングを施術している時は、自分の肉体の枠の中にいい感じでエネルギーが収まるのです。
だからと言って、ヒーラーになりましょうと言っている訳ではありませんよ(笑)

それでも不思議なことに、最近はみ出たエネルギーが自然に肉体に収まるような感覚が続いています。
はみ出しっぱなしではなく、天からは適宜出し入れできますよ~と言われているようです。

天からは続けて『地球の次元上昇が進んでいる』の言葉も降ってきていますので、
はみ出たエネルギー仲間?も、これからは生きやすくなっていきそうですよ^^

まだ、はみ出ている感覚が残っている方は、大切な人やペットなどに愛情を注ぐだけでもフィット感が生まれやすいです。
本当にお疲れの場合もあるので、バラバラした感覚を覚えたら、まずはゆっくりと眠ってくださいね^^

…あなたにとって、変幻自在の日々になりますように(*^_^*)
.
.


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

5