お日様の光を取り入れる

こんにちは。占い師兼ヒーラーの癒宇です。

いつもコメントをお寄せ頂きましてありがとうございます。
変化の時期、様々な感情を味わう機会が増えているかと思いますが、
喜びや楽しさなどのポジティブな感情を膨らませ、滞りはサラッと流していきましょう^^

さて、本日は『お日様の光を取り入れる』をテーマにミニコラムをお届けいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆陽の気の取り入れ方
本ブログでも時折、陽の気を取り入れることについて触れているのですが、
そもそもが日照量少なめの地域にお住いの方々からの反応がありました(^^;

そんなお声を頂いた後、知人との会話の中で冬季うつが出てまいりました。
冬季うつ病は、日照量が不足する時期に起きる季節性うつ病の一種とされています。

お日様の力、恐るべし!と改めて感じつつ、会話を進めてみたところ、
日照時間の短いフィンランドなどでは、日照量不足による心身の不調を治療するために光療法用ライトを利用しているとの話が出てきました。
また、フィンランドでは黄色(お日様の色)を幸運の色とイメージされる方も多いそうです。

話があちこち飛んでしまいましたが、お日様の光を取り入れたいときは、
物理的に光療法用ライトで照らしたり、黄色を小物に取り入れてみるのも良いと感じました^^

でも、何より重要なのは良く笑い、楽しい時間をたくさん持つことだと感じます。
陽の気は自分でも作れますから(笑)

…皆様、セルフイルミネーションな日々をお過ごしくださいね♪
.
.


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

5