ご質問その1:恐れを区別する

こんにちは。ソウルカラーヒーラー癒宇(ゆう)です。

本日は「恐れを区別する」をテーマにお届けいたします。
ご質問その1とあるのは、文字通りお客様からご質問を頂いたからです(笑)

それでは早速書き進めてまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

Q:①未知のことに対する恐れと、②自分と合わないのではないかという警戒、とはどう区別をつければ良いでしょうか?

A:ご質問をありがとうございます。

まず①から順番に答えていきたいと思います(*^_^*)
未知の事に対する恐れは誰もが持つものです。
過去に経験していないのですから、何が起こるか分からず恐れを抱くのも無理はありません。

一言で恐れと言っても、波動を視るとやはり違いがあります。
未知に対する恐れは、ザラザラした波動を感じるのですが、その中に黄色やオレンジ色の光を感じます。

未知のことにご縁が出来た時、「恐いけど、その先を見てみたい」と感じたかどうか?
”恐いもの見たさ”が②と区別するポイントですよ(^_-)-☆

流石にこれだけですと、コンパクト過ぎるので、続けて②自分と合わないのではないかという警戒についてお話ししていきますね。

自分には合わないのでは?という警戒は、潜在意識から発信されます。
まだ言葉にならない、モヤッとしたエネルギーは”警戒”として心の中に広がります。
「答えは自分の心が知っている」と言われるのはこのためです。

波動を視てみると、道の先にグレーのもやがかかっていて先が見えず、その光景からお客様が不安を感じていることが伝わってきます。

正直、自分と合うかどうかは実際お付き合いしてみないと分からないことが多いもの。

そこで、現時点で自分に合うかどうか確かめるための簡単なイメージワークをご紹介します。

恐れを抱いた対象(人や物事)を種としてイメージし、地面に植えて種から双葉が出たところまで想像してください。
次に双葉が育つイメージを続けてください。伸び悩んでいないか?スクスク成長していくか?を見守って下さい。
この時感じるエネルギーは潜在意識からのメッセージになります。
プラスのエネルギーや感情を感じるなら、その対象はご自身に合っているということになります(^^♪

…もし、今は合わないかもと感じても、将来どんなご縁に育つかは分かりません。
今日の記事が、皆さまの新しいご縁づくりに少しでも役立てば幸いです。

最後までお読み頂いてありがとうございました。

皆さま、恐れをワクワクに変えて進むような1日をお過ごしくださいね(*^_^*)


もし本記事があなたの心の癒しに少しでもなりましたら、↓のバナーを
「ポチッ!」とクリックしていただけますと幸いです♪(ブログランキングへの投票ができます)

癒し・ヒーリングランキング

スピリチュアルランキング

4